宮崎県建築協会は社会的地位の向上と、社会公共の福祉に寄与することを目指した団体です。

HOME > 活動報告一覧 > 活動報告

活動報告

三県合同研修会(Part2) 〜天岩戸神社・天安河原宮 編〜

2014年11月19日

宮崎駅を出発し、当日かなり冷え込んでいた為、3回ものトイレ休憩をしながらようやく高千穂に到着しました。所要時間約3時間の道のりでした。

早速、所願成就に御利益のある「天岩戸神社」を参拝してきました。
天照大神(アマテラスオオミカミ)が隠れた天岩戸を御神体としてお祀りしており、古事記・日本書紀 に記される天岩戸神話を伝える神社として有名です。












岩戸川に沿って、徒歩10分程度で「天安河原宮」が見えてきます。
天照大神(アマテラスオオミカミ)が岩戸に隠れた際、天地暗黒となり、八百万(ヤオヨロズ)の神がこの河原に集まり神議されたと伝えられる大洞窟です。
無数にある積まれた石が天安河原の神秘的かつ幻想的な雰囲気を一層引き立ててます。












約30程度の滞在でした。
寒さに震えながら、ソフトクリームを食している変わった参加者(○切さん)もいました。








そして、出発前にはみんなで必ずトイレに走ります・・・・・


(記事:青年部広報委員会)

>>一覧へ戻る

ページの先頭へ